ラフスケッチについて

 

opicoにイラストをご依頼いただいた際はご希望の内容を確認し、相互にイラストのイメージを固める簡単な打ち合わせをしてから、ラフスケッチの状態で一度確認していただきます。

ラフスケッチを確認していただき、変更点や修正希望のポイントなどがありましたら、打ち合わせの連絡方法から具体的な修正ポイントをお聞きした上で、再度、修正をかけたラフをお送りいたします。

ラフ段階で確認していただきたい事

ラフ制作、および確認は

大まかなイラストのイメージをご依頼主様とopicoとの間で共有する大事なポイントになります。

具体的には以下のようなものです。

  • イラストの表情
  • 小物などの有無
  • ポーズ
  • カラー

その他、気になったポイントに関してはラフの段階でご指摘いただくようになります。

ラフを確認頂いて、相互に”イラスト完成図のイメージ共有が出来た段階”で実際の作画に入りますので

ラフ段階でどうしてもイメージに合わないと思われた場合はキャンセルして頂いても大丈夫です。

ラフ制作の無料回数とお約束

ワンポイント程度の修正・・・5回

構図やデザインを大幅に修正・・・3回

【お約束】必ず事前に打ち合わせを行った上でラフを制作します。

ラフ画制作に関して

細かい調整、修正などは5回まで無料、大幅なデザインを変更する場合は3回まで無料でラフ画をご提案させていただきます。

ご提供いただける資料などによっても作画、デザインにかかる時間等は変わってきますが

作画前にラフにご納得いただけた場合のみイラストの制作に入ります。

※ラフでご納得頂いてからの作画開始後はキャンセル出来ませんので予めご了承下さい※

また、上記の回数を超えて修正を行う場合は有料となります。

この段階(ラフ画状態)であればキャンセルも可能ですので、もう一度打ち合わせをさせて頂くようになります。

ラフ見本A【全身イラスト】

おもちゃを持った子供をイメージした全身イラストのラフです。

ラフ見本B【2頭身キャラ】

少しカラーを入れた2頭身キャラクターのラフです。

大まかな線と色合いなどを確認して頂く場合は上記のような状態になります。